2013年08月22日

【糖尿病の患者家族の4割、ストレス】糖尿病に効く温泉宿のご紹介


>患者の家族450人のうち43.6%は「ストレスを感じている」
何か分かるような気がする。

>約6割の59.1%が「助言を素直に聞いてくれない」
人間の欲につけいる病だけに、人の助言はうっとおしいのかもしれない。

ミクスonline【2013/08/21 03:50】
 糖尿病の患者家族の4割「ストレス」 金銭面より精神的負担高く トラブルも から


健康日本21推進フォーラムとサノフィは8月19日、「糖尿病に関するQOL調査」の結果概要を発表した。
患者の家族450人のうち43.6%は「ストレスを感じている」と回答とした。
治療上最も大きな負担は「精神的な負担」で54.7%の人が挙げ、次いで「金銭的な負担」(46.9%)だった。
コミュニケーション上の悩みを聞いたところ、約6割の59.1%が「助言を素直に聞いてくれない」と心を痛め、「治療に関する意見の食い違いも」39.1%の人が挙げ、糖尿病が家族内のトラブルになりかねない状況がうかがえた。

一方、患者550人への調査によると、糖尿病患者25.5%、4人に1人が治療を中断した経験があり、経験者の約6割の59.3%が「後悔」していた。
糖尿病は自覚症状が乏しい一方で、食事制限などを伴い長期に治療することに難しさがある。
しかし、悪化すると様々な合併症を引き起こすことが知られており、この調査でも20.0%、5人に1人が合併症を併発していると回答。
うち60.0%が「糖尿病網膜症」、次いで「糖尿病神経障害」(40.9%)、「虚血性心疾患」(20.9%)が続く。
人工透析の原因の約4割を占める「糖尿病性腎症」も16.4%いた。



posted by スパ17号 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【糖尿病の患者さんの健康維持に地中海式ダイエット】糖尿病に効く温泉宿のご紹介


オリーブオイル、魚、炭水化物、ナッツ

ごま油、魚、米、大豆
で、日本式ダイエット。ってことになるのかな?
ダメ?

QLifePro【2013年08月15日 PM11:33】
 糖尿病の患者さんの健康維持に 地中海式ダイエット から


−減量だけじゃない!健康な生活を目指してダイエット−
地中海式ダイエットについて耳にしたことはありますか?
オリーブオイル、魚、炭水化物、ナッツを中心に食事を摂る方法で、単に減量を目的としたものではなく、コレステロールを下げたり、メタボを改善したりという、健康的な効果が期待される方法です。

このダイエットを生活に取り入れると、遺伝的に糖尿病にかかるリスクが高い人たちの間でも、脳卒中のリスクを引き下げることができると分かりました。


−地中海式ダイエットで、空腹時血糖と脳卒中リスクに差が−
この調査は、スペインで行われたもので、7000人以上の男女を対象にしています。
地中海式ダイエットまたは、低脂肪のダイエットを行っている人たちが、5年以内に心臓血管系の病気や発作にかかる割合を調べました。

遺伝的な病気のかかりやすさと食生活の関連を調べた初めての調査です。

調査では、7-Like 2 (TCF7L2)という遺伝子に注目しました。
この遺伝子は、糖の代謝に関係がありますが、心臓血管系の病気のリスクとの関連は確認されていません。
調査に参加した人の14%が、この遺伝子に変異があり、糖尿病のリスクが高くなっていました。
この人たちは、地中海式ダイエットを実行した結果、空腹時血糖が低くなると同時に、脳卒中のリスクが減ることが分かったのです。

遺伝的に病気にかかるリスクについては、「仕方がない」と考えられがちですが、自分で気をつけることで、病気を遠ざけることも可能なのですね。



posted by スパ17号 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。