2013年08月22日

【糖尿病の患者さんの健康維持に地中海式ダイエット】糖尿病に効く温泉宿のご紹介


オリーブオイル、魚、炭水化物、ナッツ

ごま油、魚、米、大豆
で、日本式ダイエット。ってことになるのかな?
ダメ?

QLifePro【2013年08月15日 PM11:33】
 糖尿病の患者さんの健康維持に 地中海式ダイエット から


−減量だけじゃない!健康な生活を目指してダイエット−
地中海式ダイエットについて耳にしたことはありますか?
オリーブオイル、魚、炭水化物、ナッツを中心に食事を摂る方法で、単に減量を目的としたものではなく、コレステロールを下げたり、メタボを改善したりという、健康的な効果が期待される方法です。

このダイエットを生活に取り入れると、遺伝的に糖尿病にかかるリスクが高い人たちの間でも、脳卒中のリスクを引き下げることができると分かりました。


−地中海式ダイエットで、空腹時血糖と脳卒中リスクに差が−
この調査は、スペインで行われたもので、7000人以上の男女を対象にしています。
地中海式ダイエットまたは、低脂肪のダイエットを行っている人たちが、5年以内に心臓血管系の病気や発作にかかる割合を調べました。

遺伝的な病気のかかりやすさと食生活の関連を調べた初めての調査です。

調査では、7-Like 2 (TCF7L2)という遺伝子に注目しました。
この遺伝子は、糖の代謝に関係がありますが、心臓血管系の病気のリスクとの関連は確認されていません。
調査に参加した人の14%が、この遺伝子に変異があり、糖尿病のリスクが高くなっていました。
この人たちは、地中海式ダイエットを実行した結果、空腹時血糖が低くなると同時に、脳卒中のリスクが減ることが分かったのです。

遺伝的に病気にかかるリスクについては、「仕方がない」と考えられがちですが、自分で気をつけることで、病気を遠ざけることも可能なのですね。



posted by スパ17号 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372697297

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。