2013年04月08日

【旅館 弁天鉱泉】糖尿病に効く温泉宿のご紹介

千葉県、【南房総(館山・白浜・千倉)】地区

旅館 弁天鉱泉

千葉県南房総市小浦487





【弁天鉱泉】
お湯の色が一日に数回変わることでも、全国的に珍らしい温泉です!
朝は緑色、昼は乳白色から午後には暗灰色に、そして夜になると透明に変化!
目でもお楽しみいただけます。
天気の良い日には、富士山が望めるのも、魅力の1つです。
神経痛・関節痛などに効能もあるので、日頃の疲れを癒し、ゆったりと至福のひとときをお過ごし下さい。


posted by スパ17号 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。